高脂血症の怖さは症状で分かる|病気を悪化させない治療

看護師

活用される理由

介護

世田谷区のクリニックでは在宅医療を積極的に行なっています。活用するメリットがいくつかありますので、自宅で家族を診たい場合の参考にしましょう。利用することで発生する利点がたくさんあります。

詳しく見る

最新治療でやっつける

医者

胆管がんは、放置すると転移する恐れがあるため早めに治療をしなければ命を落としてしまいます。近年のがん治療はさらに進歩しているので負担軽減と確実な治療を受けることができるでしょう。

詳しく見る

負担が少なくなる

医者

透析は弱った腎機能を代わりに行なう治療のことを言います。最近は患者の負担をなるべく抑えるために送迎をする病院が増えています。負担が少なくなるので積極的に利用していきましょう。

詳しく見る

知らずに進行している

看護師

ほとんど自覚症状がないと言われている高脂血症。知らない間に進行しているため、気づいた頃には手遅れなんてこともあります。命に関わる合併症も発症した時点で自分が高脂血症だったと気付かされるため、手遅れにならないためにも数々の前兆を見逃してはいけないのです。高脂血症の症状は足の痛みです。症状の中で一番分かりやすく、痺れが長く続くと危険です。早めに検査をすることで高脂血症の症状を和らげることができますから、少しでも異変を感じた場合は病院を受診しましょう。他の症状だと突然襲ってくる強烈な胸の痛みでしょうか。左肩や左指といった箇所に痛みが広がってきた場合は合併症である脳梗塞を発症している可能性が高くなります。

高脂血症になるとコレステロール値が異常に高くなります。この数値は健康診断で判明することが多く、血糖値を下げるための食事や治療をしなければいけません。また、善玉コレステロールも同時に減っている状態なので回収する成分を積極的に増やす必要があります。これらの状態で一番効果的な治療は食事療法と運動療法、薬物を使った方法になります。最後の薬物療法は食事と運動の二つに効果が見られなかった時のためです。医師の指示で行なうのでより高い治療が期待できます。近年は病院の治療と平行して健康食品を摂取する傾向が強いようです。この方法で高脂血症の改善が認められたケースがありますから中々症状が改善されない時に活用しましょう。